FC2ブログ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自由律の俳人、尾崎放哉の終えんの地、香川県土庄町で顕彰活動をしている「『放哉』南郷庵友の会」は3日、「第10回放哉大賞」に福岡市の伊藤啓一郎さん(53)の「闇へどうんと島が目の前」を選んだ。

 全国から184人、362句が寄せられ、自由律俳誌「層雲」の和久田登生副代表らが審査した。伊藤さんは「佐賀県唐津市を旅したとき、唐津湾に浮かぶ高島が目の前に迫る迫力を素直に詠んだ。受賞の知らせに驚いた」と話した。

 伊藤さんは平成6年から自由律の句を作り続け、俳号を「夢山」と名乗っている。同賞への応募は8回目で1回入選していた。

 「第7回ジュニア賞」には同町内の児童や放哉生誕の地、鳥取市の市立修立小学校などから1079句が寄せられ、同校からの4句を含む計15句が優秀賞に選ばれた。

 授賞式は放哉忌の4月7日、同町の「尾崎放哉記念館」で行われる。

そんな賞いろんな賞とってみたいな
すごい人はすごいんだね!!
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |