FC2ブログ

渡辺

 自民党を離党した渡辺喜美・元行政改革相の新党構想に陰りが生じている。

 自民党の「反麻生」勢力の多くが離党を否定し、大量離党の受け皿になるという当初のシナリオ通りには進んでいないからだ。衆院選公示前に、衆院選の政見放送やビラの数などで有利になる「国会議員(前衆院議員を含む)5人以上」の規模で出発できるかどうかは不透明になっている。

 渡辺氏は8月初めにも新党を結成すべく準備を急いでいる。「脱官僚」を旗印に、「第三極」を目指している。渡辺氏は23日、国会内で記者団に「既に人が集っている。私には新党を作る責任がある。衆院選前に新党を結成する考えに変わりはない」と強調した。

 今年1月の自民党離党後から、無所属の江田憲司前衆院議員とともに政策集団「日本の夜明け」を発足させ、新党設立の準備を進めてきた。親交のある自民党の河野太郎、亀井善太郎両前衆院議員のほか、自民党では立候補する小選挙区が確保できない「小泉チルドレン」らにも接触し、新党参加を働きかけてきた。



やめて
どうなった?
どうした
すべては
国民の
ために
政治

すれば
いい話です

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |